本文へスキップ

    配電制御システムメーカー

KUBOSEI




  PMB情報 news    当社では改善提案をPMB(プラスマイナスビコーズ)情報と呼んでいます。

改善提案(ムリムラムダとり、脳力開発) 100,000件突破!     

  当社は社員一人一人が、カイゼン及び脳力開発活動にチャレンジしています。

 現在の提出件数2018.7.25 現在
  
 ムリムラムダとりPMB 脳力開発PMB  合 計 
 72,597 件  38,769 111,366 件

脳力開発   ☆城野理論紹介      RECRUIT

     人生戦略2つしかない
    「いやだいやだ」も一生
        「ニコニコ」も一生
  あなたはどちらを 選ぶだろうか 
  (城野 宏)


   「いやだいやだ」と過ごすよりも、「ニコニコ」楽しい日を送る方がずっと良い!
   すべて自分のせいと考えれば、今よりもっと前向き肯定的積極的になれます。
   クボセイの社員は、そんな考え方を持って日々脳力開発を行っています。
   心の持ち方、考え方一つで素敵な毎日が送れると思います。



  城野 宏氏
    城野宏氏は、日本の成功哲学である「情勢判断学」「脳力開発」の創始者で、心身統一法の中村天風、陽明学の
    安岡正篤と並ぶ近代の三大オピニオンリーダーの一人。



   
             
 変革のための指針

            
1)悪条件の中で建設を推進できる者が真のリーダーである。
        ―― 不足条件を整備していく“もと”を作ることこそ変革の中心
      2)変革とは、それを具体的に不動の決心・覚悟として確立しないと始まらない。
        ―― 変革はまず一人から始まる
      3) 同志と協力者を一人ずつ増やしていくことが変革の過程である。
        ―― 点から面へ、そして主流に…
      4) 変革という本質的変化には時間がかかるのである。
        ―― 自滅するな、そしてやめるな
      5)着実にたんねんに、一歩ずつ歩め、一口ずつ食べよ。
        ―― すぐにできるところから、すぐにやるべし
      6)他人や周囲は、言うことを聞いてくれないものである。
        ―― 物事は思い通りにならない方が通常
      7)与えてもらうのを待っているばかりでは流されるだけである。
        ―― 誰がやるのか?自分は何をするのか?
      8)まず自分が変われ、さらに一歩変われ。
        ―― それが変革の原動力
      9)レベルの高い方が苦労するのは宿命である。
        ―― 真のリーダーにとって、困難と苦労が生じなければそれは異常
      10)嘆きの人生か、楽しみの人生か、…自分の意志でどちらにもできる。
        ―― 何が真の損得なのか?かけがえのない人生にとって…




バナースペース






久保誠電気興業株式会社

〒940-0016
新潟県長岡市宝1−1−1

TEL 0258-24-5513
FAX 0258-24-7452